青山しん太郎の最高のスマイルで最高のパフォーマンス♪

名古屋を拠点に活動中のタレント、青山しん太郎のウェブサイトです。

02月

伊勢自動車道で作業車に衝突事故 

伊勢自動車道で衝突事故 3人が意識不明の重体 三重・多気町
2日午後5時20分ごろ、三重・多気町の伊勢自動車道・上り線で、停車中の中日本高速の
作業トラックに、後ろから来た軽自動車が衝突した。
この事故で、トラックの前にいた27歳と64歳の作業員の男性2人が、別のトラックとの間に
挟まれたほか、軽自動車を運転していた38歳の男性も体を打ち、あわせて3人が意識不明の
重体となっている。.
(出典:フジテレビ系(FNN) 2月2日(火)21時32分配信)

中央道であった、同じような現場に出動したのを、思い出しました。
居眠りなのか?よそ見なのか?

追突された車はネクスコの作業車なので、表示板での予告や回転灯での後方警戒はもちろん、
作業車も、ハンドルを左いっぱいに切って、追突されても前方や本線に押し出されないよう、
対策もしてあったはず。
万全な対策をした道路のプロでも、80キロものスピードで迫ってくる相手からは、
逃げられないこともあるってことです。

高速道路は、それだけ危険なゾーンってなんです。

眠気を感じたら早めの休憩!
ナビや携帯の操作はご法度!
万が一のトラブルで止まってしまった時は、ハザードと発炎筒、三角停止版で後方への合図と、
ガードレールの外への非難を!

3名の方の一日も早い回復を、お祈り申し上げます。

高速道路の安全について・愛知県警察ホームページ